*
since 2004.03.26
+このページすべてのファイル、データの断り無しでの転載、掲載を禁止します+
copyright (c) 2005 一ノ瀬 all rights reserved.
スポンサーサイト --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます 2010/01/21(Thu)


あけましておめでとうございます。たろうでございます。
久しぶりに長い間帰省していたりでこんなに空いてしまいました。
超のんびりしてきました。

遅くなりましたが冬コミお疲れ様でした。
来てくださった方どうもありがとうございました。
何とか完結させることができてうれしい限りです。
夏には何とか総集編ということでまとめたいのですが、やることがいっぱい/(^o^)\
なんだかんだ言ってほとんどのページに何らかの手は入れないといけないでしょうし、
もう1エピソード描きたいし、印刷所とかどうしようとかとか。
他にも個人的にしなきゃならんことも多いし、てか引越し。もうすぐだし。
例大祭からはじめるめーさくも描かないとだし。
あはははは。パンクしちゃう。

それはさておき、皆様今まで僕のつたないマリアリストーリー応援ありがとうございました。
それでは次回はめーさくでお会いしましょう。

あ、冬コミでコットマンの緑色のスケブ忘れた方いないですか。
僕預かってますよ。taro2973@hotmail.comにでも連絡くださいな。


作画における話
今回からすべての作業をデジタルに移行しました(ネームとかはアナログ)
デジタルでも描けるよーって壁さえ越えれば長便利ッすね。
びばコミスタ。
利点:細かくかける+修正が余裕ということでクオリティが上がる。
    なぜかストレスがたまらず描き続けられる。
    パース定規まんせー\(^o^)/
    コピペまんせー\(^o^)/
欠点:印刷するまで完成形が見えづらい。
    気をつけないとデジタルくさいマンガになってしまう。
この欠点でのおかげで今回主線細いです。やられたぜ。
あと細かく描ける分時間かかってるので、トータル時間はあまり変わってない、もしくは増えたかも。
これからも要勉強ですね。
とりあえず落書きとかみんなコミスタつかってる。


ストーリーにおけるこぼれ話
今回が最後のエピソードですが最初考えていた結末とは違うんですな。
最初は魔理沙死ぬ→アリス超落ち込む(ぼろぼろ)→紫が幽々子に頼まれて魔理沙の魂を白玉楼に→はっぴーえんど
みたいな流れでした。簡単に書くと(なぜ紫と幽々子かは二人の昔のエピソード参照。ま、自分たちと重ねちゃってる訳ですな)
だがこれだとアリスがまったく成長していない。
いつまでも泣き虫のアリスのまま。
これではいけないということで今回のような感じになりました。
ちゃんと乗り越えたうえでの成長。これですねやっぱ。
上記の名残で紫が今なら魔理沙の魂を~→アリスが断る。魔理沙は人として立派に生きたから。自分が寂しいからって留めておけない。きっとそれはエゴ→紫が自分が幽々子にしたことを振り返り~→アリスが紫を肯定。私たちとあなたたちは違う。あなたの側で笑ってる幽々子が~→アリスと魔理沙は紫たちの答えの先までいったな的なエピソードがネーム段階までありました。
でもこれって紫と幽々子のエピソードじゃん。入れてもテンポが悪くなるだけなのでカットしました。こういうのは番外編とかでやるべきですな。
vol.1のおまけ話が紫と幽々子なのはこのせいです。
こんな感じでざくざくカット。
これまでの話は必要ない会話とかエピソードのせいでテンポが悪かったので今回は芯だけ残して分かりやすく(それでもまだテンポ悪い)
マンガって難しいね。
次回のめーさくでは分かりやすくテンポのいいマンガを目指したいものですな。


遅くなって申し訳ない。拍手レス。

>>冬コミお疲れ様でした&あけましておめでとうございます。最後の最後で一番泣かされた……アリマリ本はこれで終わりと思うと寂しいけども、総集編と次回作(とあとジャンケン)があると思えば、絶対大丈夫だよ!(CV:丹下桜)
  あけおめです。丹下さん(*´Д`)ハァハァ

>>冬コミお疲れ様でした!当日アリスのスケブをお願いした者です。美麗な絵をありがとうございました!しかもカラーとか最高ですb新刊の方もこれから読むのですが、どういうラストになるのか楽しみでなりません。最後にアリスが笑ってるといいな。。またイベントに行く事があれば寄らせて頂きます。これからも頑張ってください。ありがとうございました!
  気に入ってもらえたかな(*´Д`)

>>こんにちは。初めまして。りねと申します。最近までたろうさんのことを存じていなかったのですが、先日、店先で「ハートに火をつけて」を見かけ、思わず表紙買いをしました。マリアリいいですよねマリアリ。しかも中身にぐっと来ました。しかも以前の作品から続いていて、それが良い話だという…。今まで知らなかった自分が悔しいです。ちょっと今からシリーズものを買い集める作業をしたいと思います!それでなのですけれど、「息もできない」「この涙星になれ」などの初期のものは再販等はされないのかなー…とか気になりまして。ずうずうしいお願いですが、もし可能でしたらお願いしたいです。いきなりですみません。それほどまでにキュンときてキララとなってファンになりました。そろそろ失礼します。長々すみません。お体にお気をつけてお過ごしください。
  がんばって夏に総集編出すよ。それまで待って(*´Д`)

>>冬コミお疲れ様でした。会場ではvol.4を手に取り、「これ以前の本、読んだ事が無いけど分かるでしょうか?」などと大変答えづらい質問をしてしまいました。たろうさん本人だったのか、売り子の方だったのか今となっては分かりませんが、とても親切にお答えいただきありがとうございます。その場で vol.4を買わせてもらい、中にしっかり目を通してから「これは確保せねばならぬ!」と4.5と5も買わせてもらいました。vol.5を読んだ後は、創作物で滅多に泣かない僕が泣きそうでした。何とか耐えて、本を閉じて表紙が目に入った瞬間、結局泣きました(笑)。たろうさんのマリアリ、最高です!総集編、のんびりと楽しみに待ってます。長文、失礼しました。
  ホント同人で続きもんとかね(オイ 気に入ってもらえたなら幸いです(*´Д`)
スポンサーサイト
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。